忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/23 17:04 】 |
包茎のよる性病、衛生
■■■包茎は外見上の問題だけでなく、実際に様々な弊害があります。例えば、皮が剥けていない事により、包皮の内側が湿っぽくなってしまいます。湿っぽくなると言う事は雑菌が繁殖しやすい状態となり、包茎のこの状態が弊害を招くのです。

まず、包茎の方は包皮炎や尿道炎、魔根金虫草カプセル亀頭炎になりやすくなります。そして、包茎の方は性病に感染しやすくなってしまいます。結局、皮が剥けていない事が原因となり、性病に罹患しやすくなってしまうのです。

包茎の衛生問題はそれだけではなく、不衛生な状態で性行為を行った場合、じぶんだけでなく相手の女性も膣炎などの症状をおこす事もあるのです。また、病気ではありませんが、不衛生な状態になれば当然臭いも発生してしまいます。
PR
【2010/11/23 17:11 】 | 包茎 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<包茎と外見上のコンプレックス | ホーム | 昔は不倫が“悪いこと”では、なかった?>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>