忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/23 17:05 】 |
精力剤が効きすぎたため病院に運ばれた
ベトナム・ホーチミン市の病院に隣県から47歳の男性が運び込まれてきた。命に別状がないことは明らかな症状だったが、人前に出たり歩き回ったりするには不自由な症状だったかもしれない。

彼は、2日前から勃起が収まらないと医師に訴えた。精力剤等バイアグラの類似品を1錠飲んだだけで、効き過ぎてしまった。彼はその精力剤を知人から 1錠200円ほどで買い、その晩、密かに服用した。どうやら勃起物を活躍させる予定もないのに勃起させてしまったらしく、異性と交わったりはしていないという。

結局、医師たちは小規模な外科手術を施して、勃起を収束させた。海綿体に充満している血液を抜き取ったのである。「男歓女愛」スペインExcite実際には注射器で血を抜いただけかもしれないが、ソース記事には“a minor operation to drain some blood”と書かれている。

男性は、ほかに錠剤を持っていなかったため、その精力剤にいったいどのような成分が含まれていたかは不明とのこと。KYジェリーただ、この精力剤、たった1錠でそこまで効いてしまうなんて凄いといえば凄い。

まあ、ご本家のバイアグラも使用注意な点はあるらしい。米国の田舎町では、出かける前にバイアグラを飲んだら勃起してしまったと弁解している男がいた。彼にかかっていた容疑は、公然わいせつだった。勃起して仕方がないので、人前で外に露出させてしまう結果になったと弁解していたのだが、ホントかどうかは怪しいところ。
PR
【2010/11/23 16:05 】 | 精力剤 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<精力剤の歴史ー精力剤として使われたにんにく | ホーム | 精力剤、精力増強剤の分類>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>